自分に向いている転職アプリの探し方は?

転職アプリの種類について

転職アプリを使って転職したいという場合には、まず転職アプリを選ぶことから始めることがオススメです。転職アプリといっても様々な種類があるため、自分にあったアプリを選ぶことができるようになっています。
転職アプリは4種類に分けることができます。
豊富な求人を様々な条件から探すことのできる「求人型」、経歴やスキルを入力することで求人を紹介してもらえたり人事からスカウトが来る「スカウト型」、転職の時のToDoリストや最新の経済情報、企業情報などを知ることのできる「役立ち系」、応募書類の書き方や面接の受け答えなどを対策してくれる「対策系」があります。
この中から自分にあった転職アプリを選ぶことで、転職活動に役立ちます。

転職アプリの選び方とは

役立ち系や対策系などのアプリは、求人型に比べると数が少ないため選ぶことであまり迷うことは無いとされています。 問題なのが求人型のアプリです。求人型のアプリは数が多いため、どれを選んだら良いのかわからないというケースはよくあります。 求人型転職アプリを選ぶときには、掲載企業数をチェックすることから始めます。掲載企業の数が多ければそれだけ自分の興味のある企業が多いということにもつながり、転職先の選択肢も増えます。 特に注意したいのが転職するときに希望している地域の求人件数が、どれだけあるかはチェックてしておくことがオススメです。 スカウト型の転職アプリを利用すれば、検索の手間を省きながら自分の興味のある企業を見つけられます。